共働きで子育てをしている人にタクシーへの転職をオススメしたい3つの理由

タクシーをおすすめする理由

タクシーの転職を考えている人におすすめしたい3つの理由を説明します。特に共働きで子育てをしている人に読んでいただきたいです!

1.自由な時間が多い

とにかく普通の仕事と比べて自由な時間が多いです。

特殊な勤務形態のおかげで、月の半分以上は自宅にいることが出来ます。基本的にシフト制なのですが、シフトも割と自由に組むことが出来ます。

急なスケジュール変更にも対応してもらえます。
あなたが、乗らなければ代わりの人が乗れば良いのです。

仕事の持ち帰りもありません。
つまり乗務中以外では仕事をしなくても良いのです。
これは精神的にかなり楽です。

全てのプレッシャーから解放されます!

さらに、仕事中の行動も自由です。

もちろん、あなたのためにも会社のためにも売上は必要です。

でも、前日に子供の看病で睡眠時間が少なければ、車を駐めて寝ても良いんですよ!

食事の為に自宅に帰っても良いのです!

あまり、不真面目な乗務はおすすめ出来ませんが、ルールさえ守れば基本的に乗務中のあなたの行動は自由です。

もっと詳しい、自由時間が多い理由はこちら↓↓↓をお読み下さい。

なぜタクシードライバーは自由な時間が多いのか?
タクシーの仕事はかなり時間的な自由があります。 なぜ、タクシーの仕事は自由な時間が多いのでしょうか? その理由を説明していきますね! 特殊な勤務形態 理由の一つに特殊な勤務形態があります。 タクシーの仕事は基本的に丸一...

2.意外に高収入

これは皆さん、意外なのではないでしょうか?

他の地域は良くわかりませんが、東京に限って言えば、タクシードライバーはあなたが考えているより高収入です!

全国平均では300万円。東京限定でも400万円くらいの平均年収ですが、これにはからくりがあります。

年金をもらいながら、収入をわざと減らして働く高齢ドライバーが沢山いる為に、全体の平均を下げているからなんです!

実際は500万から600万ならそれほど苦労せずに稼ぐことが出来ます。
仕事に慣れれば、700万から800万も可能です。

僕はまだやったことがありませんが、900万を超える同僚もいます。
やり方次第ではこのくらいの年収を稼ぐ事が出来ます。

※タクシードライバーの高年収のからくりはこちら

3.絶対的に人間関係が楽

これは僕も始めるまでわかりませんでした。
でも圧倒的に人間関係が楽なんです。

タクシーの業務は一度営業所を出たら、基本的に自由です。
例え営業所にいやな乗務員や社員がいても、仕事中に会うことはありません。

また、他の業界に比べると一匹狼的な人が多い為、他人への干渉が極端に少ないです。

もともとタクシードライバーは飲酒が仕事に影響するため、あまり飲み会をしないのですが、たまの飲み会を断ったところで、仕事への影響は全くありません。

これは飲酒をしない僕にはありがたかったです。

お客様もほぼ100%一見さんです。
一度乗せたお客様を2回乗せることはほぼありません。

『いやな客だな~』と思っても、乗せてる時間だけ我慢すれば良いのです。笑

でも、あなたが思っているより、いやなお客様はいないですよ!

100人乗せて5人もいないでしょう。
いや、もっと少ないですね。

体感的に一週間に一人いるかいないかくらいです。

本当に心の底からいやだと思った体験は10年以上のキャリアの中で数えるくらいです。

これには接客のテクニックも関係しているとは思います。
つまり、テクニック次第で回避可能ってことです!

接客のテクニックは会社でも研修があります。
それは会社選びの時のポイントにしてみて下さい。

それでも全くゼロではないので、心配な方は、『いやなお客様と全く遭遇しない働き方』もあります。

それはまた別のページで説明しますね!

人間関係が楽だと家庭生活へも良い影響が大きいですよ!

もしタクシーの仕事に興味がでたら、一度転職エージェントに相談してみて下さい!
タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】

タイトルとURLをコピーしました