なぜタクシードライバーは自由な時間が多いのか?

タクシーをおすすめする理由

タクシーの仕事はかなり時間的な自由があります。

なぜ、タクシーの仕事は自由な時間が多いのでしょうか?

その理由を説明していきますね!

特殊な勤務形態

理由の一つに特殊な勤務形態があります。

タクシーの仕事は基本的に丸一日働いて、丸一日休むの繰り返しです。
月曜日の朝に出社したら、帰って来るのは火曜日の朝。

火曜日の朝から水曜日の朝までは休みで、また水曜日の朝に出社します。これを3回繰り返したら、1日休みです。

一週間を表すとこんな感じです。

月火水木金土日
●○●○●○○

●が出勤
○が休み

これを4週繰り返せば、1ヶ月の乗務は12日になります。

※実際は年間でシフトが組まれるので、必ず土日が休みな訳ではありません。
※1か月の乗務は通常は11日~13日です。
※13日以上は法律上、働けません。

正確には仕事の次の日は明け番なので休みではありません。
でも睡眠時間を除けば自由な時間です。

週に6日働いている計算なので、週休1日なのですが、実質自由に使える日が週に4日もあることになります!!

これがどんなに素晴らしい事かわかりますか?

この図でいえば、火木土日が自由な時間時間です!

月火水木金土日
●○●○●○○

例えば、朝、子供が急に熱を出して保育園に預けられない時…。

通常であれば、あなたか奥さんのどちらかが、仕事を休まなければいけません。

ところがです!その日が明け番であれば、眠いのを少し我慢すれば、あなたが子供の看病をすることが出来るのです!

病院に連れて行き、子供を抱っこして、ウトウトしながら診察を待ちます。僕はその時間は決して嫌いではありませんでしたよ!^^

その日の夜は奥さんに早めに帰って来てもらって、夜に育児を交代してもらえば、次の日の勤務に影響が出る事もありません。

だから収入も確保出来ます。

明け番と休みを入れれば、家にいられる時間は17日から20日もあります。これだけで、奥さんの負担は半分になります。

運動会や、授業参観などの行事にも仕事を休まずに参加出来るんですよ!^^

シフトも自由

タクシーの乗務日は車ごとに年間ダイヤで決まっています。
つまり、1年間の出勤日がダイヤ表によって決まっています。

ダイヤ表には1ヶ月11~12日の勤務日が書いてあります。法律で13日まで乗務が可能なので、乗りたい人はダイヤ表以上の乗務も可能です。

毎月、乗務月の前に希望の乗務スケジュールを提出します。
各自の希望乗務スケジュールをもとに、調整します。

運動会や、子供の誕生日などの記念日など、休みたい日があればこの時に事前に提出します。

もちろん、有給を使うことも出来ます。

会社は、車が車庫に残らないように、できる限り配車します。
ダイヤにない日曜日の出勤を求められることもあります。

そんな時、僕は、積極的に受けるようにしていました。
そうすれば、急な用事などで休みたい時に交渉する事が出来ます。

会社もよほどの事がなければ、休みを認めてくれます。
風邪をひいた乗務員を乗せる訳にはいきません。

あなたの代わりはいくらでもいるのです!!笑

わがままを言い過ぎるのは得策ではありませんが、そこは会社も相手を見ます。完全にギブアンドテイクです。

急な休みも対応可能

上にも書きましたが、子育てをしていると急なスケジュール変更はままあります。

こどもが熱を出すかも知れません。
怪我をするかも知れません。

流行の感染症にかかれば、保育園、幼稚園や学校を休む期間が長くなります。そんな時は奥さんと会社に相談して、思いきって1日休みましょう。

タクシーの乗務は基本的に1日おきです。

そのため、1日休めばまるまる3日間家にいる時間がとれます。
場合によっては1日の休みだけで4日、5日の連休にすることも可能です。

上では、この図で勤務の説明をしました。

月火水木金土日
●○●○●○○

●が出勤
○が休み

水曜日を休めば火水木と3日間休めます。

月火水木金土日
●○○○●○○

金曜日だったら、なんと!

4日間も連続した休みになります!
たった1日の休みで4日間の連休!

月火水木金土日
●○●○○○○

素晴らしいと思いませんか?

本来、当日の勤務変更は会社から敬遠されます。

常日頃から会社の要求はなるべく断らないようにしましょう。
割に合わない仕事をふられても、なるべく受けた方がよいです。

あなたには労働者としての権利がありますが、会社も利益がなければ存続出来ません。

それに配車するのは感情のある人間です。
好き勝手なことばかりの乗務員には融通を利かせたくなくなります。

くれぐれも相手の気持ちを尊重して、交渉して下さい。

仕事の持ち帰りが一切ありません!!

これもとても大きなポイントですが、仕事の持ち帰りが一切ありません。当たり前ですよね?笑

だって、乗らなければ仕事にならないんですから!

乗務が終わったら、それは100%あなたの時間です!

サラリーマンを少しでも経験したことがある人なら、この意味わかりますよね?家に帰れば自由なんです!!

子供と遊ぶ時は、思いっきり頭を空っぽにして遊べます。

平日、午前中の映画館で映画を観ても良いんです。
あなたは完全に自由です!!!笑

でも家事もやって下さい。
一日おきにでも、夕飯の支度をしたら、奥さんは泣いて喜びますよ!

もちろん、新人のうちは地理や流し方の勉強などはしなければいけません。

でも、それは締め切りがあるわけではないんです。

子供が病気でも、子供が寝ているそばでパワーポイントで資料を作る必要がないんです!

仕事中も自由な時間

どうしても仕事中に眠たくなったら、車を止めて寝て下さい。

1乗務は20時間もあります。

その中で休憩は必ず3時間取らなければいけない決まりです。
その3時間は車を止めて寝てても大丈夫です!

それでも眠ければ、さらに寝てても大丈夫。
事故を起こされるよりはましです。
会社も渋々認めます。笑

その場合でも、少し売上は落ちますが、丸一日休んでその日の収入が全く無くなるより金銭的な負担はかなり少なくなります。

タクシーの仕事は、ほぼ出来高制です。
自分で売上を作らなければ、収入になりません。

でも、それはデメリットではないんです。

収入をコントロール出来ると言うことは、自由な時間もコントロール出来るという事なんです。

あなたは自由業に対する憧れはありませんか?
僕はありました。

会社勤めは、会社に時間をコントロールされます。
自分でスケジュールを組める自由業の人が羨ましかったです。

タクシーの仕事のメリットは、会社勤めでありながら、フリーの人のような働き方が出来る事なんです!

仕事に慣れると実際は休憩をそれほど取らなくても、丸一日働くことが出来るようになります。人間の身体は良く出来ていて、3ヶ月から6ヶ月で身体が慣れるんです。

その一日のなかで、どう働くかはあなた次第。会社は売上を求めてきますが、無理な働き方もさせません!

寝不足で事故でも起こされたら会社にとってもダメージが大きいからです。

タクシーの会社はいろいろあります。

売上に厳しい会社や、社員の自由を尊重する会社。

その為、会社選びが重要になってきます。

今は僕が始めた時代よりもエージェントが充実しているので、一度相談してみてはいかがですか?

例えばこちらなんかどうでしょう?
タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】

 

タイトルとURLをコピーしました