コロナウイルスに感染したタクシー運転手の詳細、妻は?その家族は?

TAXI NEWS

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、13日に都内のタクシー運転手に感染している事がわかりました。詳細を解説します。

タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】

感染したタクシー運転手はどんな人?タクシー会社はどこ?

70代の個人タクシーの運転手です。1月18日に屋形船で開かれた、東京南東部の城南地区の個人タクシー関係者の新年会に参加していました。

※城南地区とは港区、品川区、目黒区、大田区の4区の事です。

こちらの地図の黄色い部分が城南地区です。
新年会が開かれた屋形船ですが、仲間内の情報では品川にある船宿らしいです。

どのように感染したか?感染した経路

新年会が開かれた屋形船では、1月15日もしくは16日に武漢からの旅行者を接客しているようです。

当初、この個人タクシーが中国人を乗せたとの報道がなされていましたが、それは間違いで、この屋形船での新年会で感染した可能が濃厚です。

※出典はこちらの記事(2020/02/15 08:40)

【独自】死亡80代女性、感染したタクシー運転手の妻と外出か

死亡した80代女性の感染経路

2月13日に国内初の死亡者となった80代の女性は、感染したタクシー運転手の義理の母です。

詳細は不明ですが、死亡した80代の女性は神奈川県に住んでいますが、1月13日から2月13日の間に感染したタクシー運転手の妻と一緒に外出した可能性があります。(2020/02/15 08:40)

武漢からの旅行者→屋形船→タクシー運転手→妻→80代女性と感染した模様です。

 

死亡した80代の女性はタクシー運転手の妻と食事

追加の情報です。(2020.02.15 11:53)

やはり、死亡した女性は屋形船で感染したタクシー運転手の妻と1月21日に神奈川県内で一緒に昼食をとっていたようですね。そこで感染したんでしょう。運転手の妻と書きましたが、つまり死亡した女性の娘ですから、感染元となってしまった旦那さんである個人タクシーのドライバーさんと共に、やりきれない気持ちでしょうね。。お悔やみを申し上げます。

タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】

新型肺炎で死亡の80代女性、発症直前に娘と昼食 娘は感染が確認された都内タクシー運転手の妻(2020.02.15 11:53)

 

 

タイトルとURLをコピーしました